男女の価値観

こうまでして男女や世代の価値観は違うものと、いい加減、辟易してきました。
今更「やっぱり女性は働くより家に嫁ぐのが普通」という価値観に戻すのは当然無理なので、それならやっぱり環境を整えていくしか結婚する率を上げる方法はないのかもしれませんね。

でもその一方で番組の中では、「どんなに時代が変わっても出産できる体にはリミットがある事を女性も頭に入れておかないといけない」という意見も。
本当は子供を産むことも望んでいるのに、仕事に打ち込む事だけ優先して後々悔やむことのないようにじっくり考えて人生プランをたてていった方が良いとの事。

なるほど、自由に選択できる今の時代だからこそ、自分で考えて決める「決断力」が大事なんですね。結婚も仕事も焦らず、でもいつでも出来るものではないという事も頭に入れて今後の事考えていかないとな、としみじみ思いました。

仕事にやりがいを感じている女性にとってはこの問題、特に真剣に考えた方が良い問題ですよね。
キャリアウーマンのみなさんも、仕事と結婚について、自分なりの価値観やバランスのとり方を模索してみてはいかがでしょうか。

«
»