母の日

毎年母の日が近くなると友人から「今年もお願いできる?」と電話が来ます。
友達夫婦が花屋を営んでいて、年に数回の繁忙期(母の日とお盆とクリスマスなど)には、私の本業がお休みの場合のみお手伝いすることになっているのです。

今年も、快くOKの返事をしました。
朝からカーネーションを1本づつセロハンに入れる作業や、近郊のお宅に配達に行ったり、簡単なアレンジメントのお手伝いをします。

普段とは違った仕事をすることで、自分自身気分転換にもなるし、何よりも可愛らしいお花に囲まれた時間は、お仕事なのに癒されました。
そして、配達先で花束や鉢植えを受け取ったお母さん達が喜ぶ顔を見て、こちらまで嬉しくなってしまいました。

実際、花屋という職業は大変なのだと思います。朝も早く休みも取れず、正直毎日大量に売れるわけではないし、単価も高くはない。
私は友達夫婦が一生懸命頑張っている姿を見て、毎回「私ももっと頑張ろう」を思わされるのでした。

お茶を飲む暇もない位の忙しい週末を終え、帰りにはお礼にと焼肉をご馳走してもらうのも約束。
私の友人は言います。

「母の日は、いつも繁忙期に手伝ってくれる、あなたを産み育ててくれた、あなたの母に感謝するよ!おかあさんありがとう!」
なんだかちょっと意味が違う気がしますが、嬉しかったです。

これから先も、頼りにしてくれると嬉しいなと、心地よい疲労を感じながら思うのでした。

ピアス
チタンピアス
付け心地良く、かゆみも発生しないノンアレルギー金属のチタンを使ったピアスの通販サイト
www.nadeshiko-st.com/
関連:www.libyanrailways.com

»