ローテクな私の残念な出来事

ローテクな私はなんと家から追い出されてしまいました。
マイホームを建てる時に主人が電子キーがよいと言いだし、電子キーにしたのですが、そのリモコンキーを持ち歩かないとしまった瞬間オートロックでしまってしまうのです。

先日その追い出されてしまった時は、娘とゴミを出しに出かけたときでした。
ゴミを両手に持ち、娘には私の袖を持たせ、荷物と娘のことで頭がいっぱいだったのです。
もちろん、リモコンキーは持ち歩かずに自宅を出発。
手にしているのはゴミと娘のみ。

カチャリと音がしたのをしっかりと確認してゴミ置き場まで歩いて行きました。
その時は全く気がつかなかったのです。
そして、ゴミを捨て、娘と鼻歌なんかを歌いながら自宅に戻ってきました。
もちろん、自宅には誰もいません。

そして、ハッとそこで気がつく遅い私。
なんと言うことでしょうか。
気がつくのが遅いということもそうなのですが、お金も携帯も何も持っていないのです。
まだ午前9時頃、息子を幼稚園に迎えに行くまでも4時間以上あります。

ご近所にお金を借りようかとも思いましたが、そこまでのお付き合いはしていなかったので申し訳なく、声をかけられませんでした。
サンダル姿で呆然とする私を見て、娘が早く家に入ろうとせかしました。
娘に家の鍵がないことを伝え、しばらくどうしようか考えているとたまたまママ友が家に来たのです。

「借りていたおもちゃを返しに来たんだけど、携帯がつながらなくて~!」と言ったママ友に私は泣きつくように事情を話しました。
そして、そのママ友が貸してくれた携帯で主人に電話し、営業車で家にぐるっと寄ってくれるということでした。
もうそのママ友には毎回ネタにされてしまうのですが、本当に今も感謝しています。

そして、もう二度とこのようなことがないよう自分で注意できない私は3歳の娘にも声をかけ、協力要請しました。
本当にローテクな私、さらにおっちょこちょいな私は娘に頼って毎日を過ごしています。
みんなに感謝する日々がこれからも続きそうです。

«
»