長野県へ出張

お仕事で長野県に行ってきました。
着いたのは夜で、寒くてラーメン屋さんへ。
店内の待ち席がいっぱいになっていたそのお店は、味噌ラーメンしかないのですが、激太ちぢれ麺が信州味噌のスープに合って、お野菜もたっぷりでとっても美味しかったです。

札幌出身の私は、「味噌ラーメンといえば札幌だろ」という先入観がありましたが、札幌じゃなくても結構美味しいラーメンは、けっこうあるんだなぁと最近思うのでした。
翌日、仕事を済ませ宿泊先に戻る際に、すっかり道に迷ってしまいました。

細い一本道を走っていくと、砂利道になり、更に進むと草木が生い茂る細道に。これはヤバイ!と思っても、Uターンする幅もない。
しかたなくゆっくり進むこと数分。少し広くなっている所があって周りを見渡すと、一面に広がるワサビ畑!

と言っても手の届く距離ではなく、少し下にワサビがいっぱい育っていました。
ワサビって水がきれいじゃないと育たないんですよね。迷ったおかげで、素敵な光景に出合えました。

なんとか無事宿泊先に到着し、長野県らしいものを食べたいと思い、「おやき」を購入。
長野県でいう「おやき」は、あんこ入りなどのおやつとしてではなく《なす・きんぴら・野沢菜・きのこ》などのおかず的な具が入っているのが特徴なんです。

お酒のつまみにもいいと思い、《きんぴら》と《野沢菜》を購入し、宿泊先でビールと一緒にいただきました。
松本城を通り過ぎただけで、観光名所には寄れずじまいでしたが、また来たいと思わせてくれる街でした。

«
»